テキーラのアルコール度数はどのくらい?

query_builder 2022/07/15
コラム
23

テキーラのアルコール度数はどのくらいなのでしょうか。
かなり度数が高いと考えている方も多いものですよね。
そこで本記事ではテキーラのアルコール度数について紹介します。

▼テキーラのアルコール度数はどのくらい?
メキシコのお酒であるテキーラには認定機関による規則があります。
規則によるとテキーラのアルコール度数は「35~55度」です。
そのためウイスキー類と同じ程度のアルコール度数となります。

■テキーラの呼び名
ブランコ・レポサド・アネホ・エクストラアネホなどテキーラには呼び名に違いがあります。
呼び名は熟成の度合いにより変わるものです。
3年以上樽熟成したものが、エクストラアネホと呼ばれます。

■テキーラはショットで飲むべきなの?
テキーラの飲み方としては冷やしてショットで飲むのが一般的です。
ただし楽しみ方にはさまざまなものがあります。
そのまま飲むだけでなく、ロック・ハイボール・カクテルなども良いでしょう。
料理や気分などに合わせて、自由に楽しめるのがテキーラです。

▼まとめ
テキーラのアルコール度数は35~55度と規則で定められており、ウイスキーと同じくらいです。
熟成の度合いによりテキーラの呼び名は変わり、3年以上熟成されたものはエクストラアネホと呼ばれます。
テキーラを始め、美味しいお酒をお探しでしたら、赤間駅から徒歩1分の場所にある「BAR HACK」が多数取り揃えております。
二次会・打ち上げにもお使いいただける店となっておりますので、ぜひお気軽にお問い合わせください。

NEW

  • お盆営業日のご案内/むなかたのBAR HACK

    query_builder 2022/08/11
  • カジュアルなBARです/宗像のbarハック

    query_builder 2022/06/29
  • BAR初めての一人飲み注文は 宗像のバーハック

    query_builder 2022/05/18
  • イベントのお知らせ/むなかたのbar hack

    query_builder 2022/04/22
  • 新年度スタート親睦会なども/赤間駅前のバーハック

    query_builder 2022/04/08

CATEGORY

ARCHIVE